用語集

オートヒッチ(ワンタッチヒッチ・クイックヒッチ)仕様

トラクターに作業機を取り付ける際に、オートヒッチ仕様であれば作業時間が大幅に短縮されます。

マキロン作業機は、オートヒッチ仕様を活かすことはできませんが、オートヒッチ部分を外して頂くことで装着が可能になります。

オートバックアップ

トラクターのギアを後進に入れると、自動で作業機が上昇する機能。

※メーカーによって、呼称が異なる場合がございます。

キャノピー

安全フレームに取り付けられた日除けのこと。

 

※弊社では70,000円(税込み/社外品)で装着可能。

トラクターのモデルによって装着出来かねる場合がございます。装着可能かご相談下さい。

 

3点リンク

作業機(アタッチメント)の取付け方法には「3点リンク」と「2点リンク」があり、作業機(アタッチメント)を左右のロアリンクと、上部真ん中のトップリンクの3点で支持して昇降するようになっているものが「3点リンク」。左右のロアリンクでのみ支持するものが「2点リンク」といいます。

マキロン作業機は3点リンクのトラクターであれば装着が可能です。

自動水平制御

地面の凸凹でトラクターが左右に傾いても、作業機は水平になるように自動でコントロールする機能。

ヤンマーではUFO、クボタではモンローという名称で呼ばれています。

耕うんや代かきが綺麗に仕上がります。

自動深耕制御

尾輪を使わず、耕うんの深さを自動で一定に保つ機能。

倍速ターン

ハンドルを大きくきると前輪が後輪の2倍の速さで回転し、小旋回出来る機能。